ササシタツヨシ COMPLEX ディレクター公式ブログ

肌やメイクなど、ナウでタイムリーな話題をゆるめに発信するブログ

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02 2017

宣材写真

こんにちは

圧倒的にご無沙汰しています、ササシタです

お仕事の兼ね合いで、セミナー用の自分の写真が必要だったのですが

僕も31歳なので以前の写真と感じが違っていました。

なので、久しぶりに写真を撮ってもらいました。

今回はカメラの上手な友人にお願いしました。




さっそく検証して行きたいと思います。






↑格好つけた写真です。
 この陰影であればもはや誰であってもわからないですね。



↑まんざらでもない表情です。どこを見つめているかというと友人の手です。


↑自然に話しているところを撮ってくれました。個人的に1番普通で気に入っています。
手でキツネを模してしまっているのがマイナスポイントですね。とても残念に思います。


↑斜めに向いて視線をこっちにと言われました。
どこをみているかというと友人の口元です。友人の口元を見ることに強い抵抗がありました。


↑これも個人的には普通で良いような気がしますが、目に覇気がないと酷評を受けました。

いろいろありますけど、最も残念なのは何かといえば、それは服。洋服。
トレーナー
ですよね。

この日、実は1年ぶりに会社の健康診断で、
人生初バリウムを飲むことに朝から緊張し、写真のことを忘れていました。
せめてシャツが良かったなと思います。強く思います。

しかし時間もないですし
この中からプロフィール用の写真を決めなければならないので決めたいと思います。




どれがいいですかね-
31 2016

色や強み。

サロンやスタッフが、お客様より旅先のお土産や差し入れなどをよく頂くことがあります。
↑今年のクリスマスにもスタッフにマフラーを編んでくださった方や、

↑ケーキやお菓子など、たくさんのお心遣いを頂きました。
本当に感謝以外に言葉が無く、有難いことだと思っています。心から感謝致します。
旅先や店先で思い出して頂けたという事が、日々のサロンワークの1つのバロメーターやお客様よりのサロンへの評価だと感じています。そして、頂いた思いに対していかに応えることができるかを考えています。
私達は美を扱う仕事ですが、それをどう提供するかに色が出るものだと思っています。
やはりCOMPLEXの場合は、お客様に楽しんで頂きたい!楽しませたい!という気持ちが全スタッフから強く感じます。手前味噌ですが、それがこのサロンの色であり、強みだと思います。




あの手この手でお客様に喜んで貰おうという気持ちや風土がCOMPLEXの明確な強みだと思っています。もちろん美容理論もめちゃ強いですよ笑
他の仕事も同様であると思いますが、例えばレジ打ちの仕事であっても正確にレジが打てるのは当たり前で、それプラスαの価値をいくつ自分が持てるかだと思います。
今からの時代に、美容をはじめられる方は人をキレイにする意識だけでなく、いかに楽しませるか、どうすれば喜んで貰えるかな?という問いにサロンワークの中で真剣に向き合わなくてはいけないなと思っています。
自戒を込めて年の瀬に、ご無沙汰していたブログを更新致しました笑
今年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします!
素敵な年末年始を★
17 2016

最高のメイク





笑顔が最高のメイクアップ。
自分も周囲の人も明るくなれる最幸のメイクだと思います(^^)!
14 2016
0721.jpg

エステや理美容の店をいつか持ちたいな-って考えている方は多いのかなと思い、そんな方やこの先美容の仕事をはじめる方へ向けて。

美容の仕事は、サービスを認めて頂ければその場でお客様を幸せにできる、そして自分も幸せになれるすごい仕事です‼︎長いお付き合いの中で誰かの人生をかえてしまう可能性をもった、人生に関わることができるすごい仕事です‼︎

しかし、残念ながら理美容業界では毎年1万店を超える店舗が新規開店し、8000店が廃店しているといわれます。
これには様々な要因がありますが、まあ多いですよね。

美容業界誌や会社に送られてくる冊子などではよく、「顧客満足」を技術や知識に求めた様な特集記事や広告が組まれがちです。

美容業界に身を置くものとして、幸運にもCOMPLEXという組織に所属して、周りを見渡した時に感じていることですが、

サービスって技術だけと思ってない⁇

ってことです。

もちろんスキルも間違いなく大事だと思います。

ですが、ここに2人の施術者がいて、同様に施術するスキルを持っていたとして。

「技術だけ」のスタイリストなりエステティシャンは、間違いなく指示されないと思うんですよね。

例えばお客様に「なぜ」を説明できるか、しているか。

なぜここをカットしたのか、なぜここにブラシを当てたのか、なぜここにラインを引いたのか、なぜここをマッサージしたのか。

素晴らしい技術を持っていても、お客様に伝わっていなければ無かったことですよね。

こだわりを持った職人、かっこいいかもですが独りよがりだと思います。

そんな施術者は、圧倒的にコミュニケートする意識が足りてないと思う。

美容師やエステティシャンってお客様の身体に直接長い時間触れる仕事ですよね。

美容師であれば髪の毛という身体の一部を切断します、エステティシャンであれば直接デリケートな顔に触れて長い時間扱います。

ただ髪の毛を切っている人と、そうでない人。ただ顔に触れている人と意識を持って施術する人。

そこに大きな「差」が生まれると思っていて、責任感は信用を産むもの。

本気でお客様を美しくしようと思っている人は様々な提案とともに説明しています。

きちんとお客様とのコミュニケーションを考えて、人の為に行うことを楽しんで伝えている人が「売れている人」なのだと思うんです。

そんな人やサロンの数が増えればエステ・理美容業界の未来はどんどん明るくなります‼︎

美容って大切な人を幸せにできるすごい仕事だと心から思っています‼︎

同じ仕事でも気持ちの持ち方で仕事が変わると思うんですよね

伝えること、きちんとコミュニケーションすること。

とても大事なことだ思う。
12 2016

ドナルド・トランプ大統領爆誕


ドナルド・トランプがアメリカの大統領として爆誕しました。

今回の件で、各国の株価は乱降下するなどあらためてアメリカの大統領の持つ影響力の凄さを実感します。
僕は政治・政策に詳しいわけではないですが、どれだけ優れていようとも、人種や性別を持ち出した発言で傷つけられている人がいるのは確かであり、その様な人を代表として選んだ先進国を不安思う声が多くあるのも事実でしょう。


アメリカ国民の若年層は強い拒否反応を持っているというニュースを見ました。
それはそうだろうなと思います。


トランプの声はアメリカ国民の声として常に大きく発信されるわけです。自分達の考えと離れた意見を自分達の声として伝えられるのは嫌でしょうね。


芸人のパックンマックンのパックンさんはアメリカ国籍ですが、アメリカ国民を本気で辞めたいと思うと話していました。

もし、日本の総理大臣がトランプさんの様な方であれば、日本という国を代表することはあっただろうかと考えます。
トランプさんは優れた実業家ということです、経済を動かしてくれるのでは?という期待がある様です。


国民という家族を幸せにするリーダーを彼に任せるのは博打みたいに思えます。
変化を求めるタイミングや頭打ちを感じる場面では、博打の様な選択が良く見えることがどこの国でも、或いは人生の中でもありますが、続けていく中で限界を突破する様な選択肢を含めて考えてないといけないと強く思います。

↓クリントンさんの敗戦演説記事です。是非。
敗戦演説
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。